黒瀬川エリア黒瀬川エリア※地図をタップすると大きな画像で開きます。

田穂の石灰岩 田穂の石灰岩 田穂の石灰岩 棚田百選・堂の坂の棚田 棚田百選・堂の坂の棚田 棚田百選・堂の坂の棚田 魚成の河岸段丘 魚成の河岸段丘 魚成の河岸段丘 森林浴の森100選・竜沢寺 森林浴の森100選・竜沢寺 森林浴の森100選・竜沢寺 嘉喜尾の黒瀬川ロード 嘉喜尾の黒瀬川ロード 嘉喜尾の黒瀬川ロード 下相の海底地すべり跡 下相の海底地すべり跡 下相の海底地すべり跡 お接待の場・茶堂 お接待の場・茶堂 お接待の場・茶堂 遊子谷の赤色頁岩 遊子谷の赤色頁岩 遊子谷の赤色頁岩 嘉喜尾の鳴滝 嘉喜尾の鳴滝 嘉喜尾の鳴滝 奇岩百選・岩上田 奇岩百選・岩上田 奇岩百選・岩上田 中津川のトゥファ 中津川のトゥファ 中津川のトゥファ 雨包山 雨包山 雨包山 野井川の樽の滝 野井川の樽の滝 野井川の樽の滝 三滝渓谷 三滝渓谷 三滝渓谷 三滝山 三滝山 三滝山 寺野変成岩露頭 寺野変成岩露頭 寺野変成岩露頭 西予市立城川地質館 西予市立城川地質館 西予市立城川地質館 穴神鍾乳洞 穴神鍾乳洞 穴神鍾乳洞 脱藩の道・九十九曲峠 脱藩の道・九十九曲峠 脱藩の道・九十九曲峠

黒瀬川エリア

ジオポイント一覧

ジオポイント一覧

田穂の石灰岩

貴重な中生代初めのアンモナイト化石の発見地

愛媛県の天然記念物に指定されている石灰岩で、中生代の初めの頃に生きていた貴重なアンモナイト化石が発見された場所です。 他にもこの石灰岩からはコノドント化石やサメの歯、二枚貝などの化石も報告されています。 発見された化石の一部は、城川地質館に展示されています。

  • 田穂の石灰岩
  • 田穂の石灰岩
  • 田穂の石灰岩

棚田百選・堂の坂の棚田

日本の棚田百選!

ここ城川町田穂地区には、川沿いの北側斜面に美しい棚田が形成され、農林水産省の「日本の棚田百選」にも選定されています。 耕作面積は約1.5haの石積みの棚田で、9戸の農家が耕作を行っています。 毎年6月の最終日曜日には、害虫退散と五穀豊穣を祈って、水田のあぜ道を練り歩く「虫送り」行事が行われるなど、昔ながらの習俗や祭礼などとともに山里...

  • 棚田百選・堂の坂の棚田
  • 棚田百選・堂の坂の棚田
  • 棚田百選・堂の坂の棚田

森林浴の森100選・竜沢寺緑地公園

心引き締まる、竜沢寺

公園内の禹門山竜沢寺では、曹洞宗総持寺派に属し末寺56ヶ寺を有する 中本山です。 桃山時代の建築様式による七堂伽藍が豪壮な名刹。苔むす石畳の参道の両側には、樹齢300年を超す杉の巨木がそびえています。 事前の予約で、精進料理を食べることができます。禅刹ならではの五法五味五色の本格精進料理で、素朴な四季の味を楽しむことができます。 ...

  • 森林浴の森100選・竜沢寺緑地公園
  • 森林浴の森100選・竜沢寺緑地公園
  • 森林浴の森100選・竜沢寺緑地公園

嘉喜尾の黒瀬川ロード

黒瀬川構造帯の一部でクサリサンゴやハチノスサンゴの化石が産出

黒瀬川河岸に分布する石灰岩や酸性凝灰岩からクサリサンゴやハチノスサンゴの化石が発見された場所で、愛媛県の天然記念物に指定されています。 三滝火成岩類と断層で接しており三滝渓谷同様に急峻な山肌を持っているため、植生も三滝渓谷のものとよく似ています。

  • 嘉喜尾の黒瀬川ロード
  • 嘉喜尾の黒瀬川ロード
  • 嘉喜尾の黒瀬川ロード

下相の海底地すべり跡

化石を目の前で見ることができる場所

黒瀬川の河床に露出している石灰岩では、ジュラ紀の貝やサンゴ、ウニのトゲなどの化石を観察でき、大地の成り立ちを自然の中で学ぶことが出来ます。 岩の表面を水で濡らすと、より化石が見やすくなります。

  • 下相の海底地すべり跡
  • 下相の海底地すべり跡
  • 下相の海底地すべり跡

お接待の場・茶堂

茶堂と習俗として国選択の民俗文化財に

ここ黒瀬川地域には茶堂と呼ばれる簡素な小堂が53ヵ所も残っています。 茶堂では、大師講や虫送り、念仏などの宗教的行事が行われ、四国遍路や道行く人にお茶を接待することによって功徳を積むといった信仰の場でもありました。 このような、茶堂と習俗は、国選択の民俗文化財(無形民俗文化財)に指定されているほか、現在も地元の方の情報交換の場や...

  • お接待の場・茶堂
  • お接待の場・茶堂
  • お接待の場・茶堂

奇岩百景・岩上田

岩の上にある田んぼ

三滝川のほとりにある石灯篭が目印となる高さ約5mのチャートの岩です。 その岩の上にある窪みのわずかな面積を利用し、稲づくりが行われており、約108株、白米にすると2升になります。 少しの農地でも大切にしようとする人々の気概が伝わります。 また、カメラの被写体としても人気が高く、田植えや稲刈りの時にはもちろん、四季を通じて山里の景観...

  • 奇岩百景・岩上田
  • 奇岩百景・岩上田
  • 奇岩百景・岩上田

中津川のトゥファ

小さな穴があいた白い石、トゥファ

「トゥファ」の語源はラテン語で「小さな穴があいている白い石」という意味です。 石灰分をたくさん含んだ水から、急速に炭酸カルシウムが沈殿してできた岩石で、堆積には微生物の活動が関係しているといわれています。 山頂に分布する石灰岩層を通過し、石灰分を多く含んだ地下水は、山の中腹から地表に出てきて大気にふれると、二酸化炭素が抜け出ま...

  • 中津川のトゥファ
  • 中津川のトゥファ
  • 中津川のトゥファ

雨包山

奥伊予に残る海女の伝説

城川町遊子川にある標高1111mの山。 この雨包山という名前にはある伝説があります。 今から約600年前に八幡浜(西宇和郡川之石)に一人の海女がいました。 ある日の夜夢に神様が現れ、「海の底で苦しんでいるので、高い山に連れていってくれ」と告げられました。 次の日の朝、夢のお告げに従い、海底を探すと金の恵比寿像がありました。 そして海女は高...

  • 雨包山
  • 雨包山
  • 雨包山

野井川の樽の滝

雨包山の麓に位置する美しい滝

層状チャートや珪質頁岩の大地が滝をつくっており、水にぬれた美しい表情を見せます。 晴れた午後には、滝に落ちる水しぶきで虹ができることもしましばあります。紅葉の時期には特に美しい樽の滝を楽しむことができます。

  • 野井川の樽の滝
  • 野井川の樽の滝
  • 野井川の樽の滝

三滝渓谷

4億年前の岩石を刻む渓谷

黒瀬川構造帯を構成する岩石のひとつ、三滝火成岩類の模式地で、渓谷は約4億年前の花崗岩類を刻んでできています。 渓谷美も圧巻で、整備された約600mもの遊歩道沿いに、大小さまざまな滝や四季折々の自然を楽しむことができます。

  • 三滝渓谷
  • 三滝渓谷
  • 三滝渓谷

西予市立城川地質館

ジオパーク学習の拠点施設

当地質館は旧城川町時代の1993年に建てられました。 黒瀬川構造帯を多面的に紹介しており、地球の誕生、プレートテクトニクスなどを映像やパネルで紹介し、黒瀬川構造帯の成り立ちを通じて大地が動いていることや、日本列島を地球科学の視点で学ぶことができます。 また、当申請地域で見つかった貴重な化石や多様な岩石などの保存・展示も行っています。

  • 西予市立城川地質館
  • 西予市立城川地質館
  • 西予市立城川地質館

穴神鍾乳洞

ミステリアスな鍾乳洞の世界

中生代ジュラ紀の石灰岩でできた全長約300mの鍾乳洞に75mの遊歩道が整備されています。 洞窟下部は上部とつながっており、小規模ながら石筍、石柱、つらら石、フローストーンなどが大切に保存されています。 洞窟上部には、縄文早期の土器や海産の貝殻の装身具が多く出土し、長期わたる住居跡であったことが明らかにされています。

  • 穴神鍾乳洞
  • 穴神鍾乳洞
  • 穴神鍾乳洞

三滝山

編集中

編集中

  • 三滝山