1. ホーム> 観光情報

印刷

エリアから探す

海、里、山と多彩な自然に恵まれた西予。ゆっくりとやさしい時間が、訪れる旅人の心も体も癒してくれます。

  • すべて
  • 観る
  • 遊ぶ
  • 歴史・文化
  • 泊る・温泉
  • 食べる・買う
金刀比羅神社

金刀比羅神社(三瓶地区)

金刀比羅様

  • 歴史・文化
  • 海

毎年8月9日は4区津布理地区の「金刀比羅様」のお祭りです。 この金刀比羅様はもともと旧暦の7月9日に行われていたもので、船の航海の安全と、豊漁を願ってお参りがなされます。 安土の港の船溜まりは、金旗を揚げた船が集まります。 金刀比羅様の運営は、区の協力を得て、津布理青年団が行っており、子ども相撲に屋台村と、今に伝統を受け継いでおり...

四国霊場第43番札所明石寺

四国霊場第43番札所明石寺(宇和地区)

明石寺(めいせきじ)

  • 歴史・文化
  • 里

明石寺は、四国霊場第43番札所で、お遍路さんでにぎわう歴史あるお寺です。

若宮神社

若宮神社(明浜地区)

かっぱの狛犬

  • 歴史・文化
  • 海

若宮神社には、拝殿の両側に河童の石像が狛犬のように若宮様をお守りしており、土地の人々はエンコ様と呼んで敬愛しています。左側の河童は鯛を抱えており、めずらしい狛犬です。 こ都宮修理太夫正綱公(若宮様)にまつわる伝説で、正綱公の恩情と、河童の恩返しを現しております。 三百年昔に輯成された「宇和旧記」にも、若宮様と河童の伝説が詳しく書か...

三滝神社

三滝神社(城川地区)

国選択無形民族文化財の「八つ鹿踊り」

  • 歴史・文化
  • 山

三滝神社で行われる、国選択無形民族文化財の「八つ鹿踊り」は、毎年4月第三日曜日の三滝神社春祭りで、古式ゆかしく奉納されます。神社で神事が行われた後、みこしや牛鬼の宮出し。続いて、境内を舞台に保存会の人たちが、八つ鹿の華麗な舞を披露します。

禹門山竜沢寺

禹門山竜沢寺(城川地区)

心引き締まる、竜沢寺

  • 歴史・文化
  • 山

禹門山竜沢寺は、曹洞宗総持寺派に属し末寺56ヶ寺を有する 中本山。桃山時代の建築様式による七堂伽藍が豪壮な名刹。苔むす石畳の参道の両側には、樹齢300年を超す杉の巨木がそびえています。事前の予約で、精進料理を食べることができます。禅刹ならではの五法五味五色の本格精進料理で、素朴な四季の味を楽しむことができます。

須崎海岸

須崎海岸(三瓶地区)

須崎海岸

  • 歴史・文化
  • 海

縦じまの地層をつくっている岩石は火山灰が固まってできた「凝灰岩(ぎょうかいがん)」という名前の石です。もともと水平だった地層が、地球の活動で垂直に近いものになっています。 凝灰岩の中に含まれる石灰岩のレキから、4億年ほど前の原始的なサンゴ化石が見つかっています。これくらい古い地層は西南日本では黒瀬川構造帯にしか見つかりません。 30...

末光家住宅

末光家住宅(宇和地区)

江戸時代に建てられた中町の商家

  • 歴史・文化
  • 里

宇和町の歴史ある町並みを歩いていると、その中でも一際目をひく建物「末光家住宅」を見つけることができます。普段は一般公開されていませんが、毎月第1日曜日やイベントが行われているときなどは、中に入って見学することができます。 「末光家住宅」は明和7年(1770年)に建てられた造り酒屋で、明治28年(1895)に改築されてはいるものの大半は建築時...

卯之町の町並み

卯之町の町並み(宇和地区)

長英もイネも歩いた中町

  • 歴史・文化
  • 里

江戸中期から昭和初期の商家が立ち並ぶ。白壁、うだつ、半蔀(はじとみ)、出格子など伝統的な建築様式が残る町並み。幕藩時代には宇和島藩の在郷町として栄えた。二宮敬作、楠本イネらも往来した通りとして、訪れる観光客は絶えない。

十字ヶ池

十字ヶ池(野村地区)

その昔、弘法大師が大地を十字に切って湧いた不思議な池

  • 歴史・文化
  • 山

大野ヶ原には弘法大師にまつわる伝説がいくつか残っていますが、この十字ヶ池もその一つです。 弘法大師がこの地にも寺を一つ残したいと思った際、大野ヶ原の高地であるための水不足のつらさを痛感したそうです。そこで持っていた錫杖で、足元の大地を十字に切りました。するとそこから、こんこんと清らかな水が湧き出し、人々は大師の神通力の偉大さに驚...

黒瀬城

黒瀬城(宇和地区)

戦国大名・西園寺氏を語るには、欠かすことができない城跡

  • 歴史・文化
  • 里

卯之町駅向こうまっすぐに見える、宇和体育館裏手の山・・・それが黒瀬城です。室町時代から戦国時代まで伊予国の有力な武家であった西園寺氏は、度重なる九州勢の侵攻にこの黒瀬城へと居を移しました。そのため黒瀬城は防御がより強化され、その城跡がいくつか残っています。 頂上付近に休憩所として作られた東屋からは黒瀬城の前に西園寺氏の居城であっ...