1. ホーム> 観光情報>  源氏ヶ駄場

印刷

観光情報

源氏ヶ駄場

  • 山
  • 観る

源氏ヶ駄場

源氏ヶ駄場

その昔平家が白馬と見間違えた、標高1,400mの石灰岩台地。

標高1,100m~1,400mの石灰岩台地です。その昔、この無数の白い石灰岩の姿を見た平家の残党が、白馬に乗った多勢の源氏が自分たちを取り囲んでいるものと見間違え、慌ててこの地から退却したそうです。それ以来この台地は「源氏ヶ駄場」と呼ばれるようになったという由来が伝えられています。

現在では白馬ではなく、乳牛が放牧され、大野ヶ原の放牧地を見たい方にも人気のスポットです。大野ヶ原の雄大な景色の中で人間を気にすることなくのんびり草を食む牛たちと、白い無数の石灰岩の対比が面白い光景となっています。

また源氏ヶ駄場の中に、一等三角点もあり、『標高1,402.8m』として国土地理院に印されています。

DATA

住所 愛媛県西予市野村町大野ヶ原
営業時間
定休日
料金
駐車場
交通 西予宇和インターより車で1時間30分
連絡先
その他

周辺情報

コメントを書く