1. ホーム> 観光情報

印刷

エリアから探す

海、里、山と多彩な自然に恵まれた西予。ゆっくりとやさしい時間が、訪れる旅人の心も体も癒してくれます。

宇和ゲストハウス

宇和ゲストハウス(宇和地区)

ゲストハウスタイプの宿泊施設です。

  • 里
  • 泊る・温泉

西予市の古民家のゲストハウスです。下記予約システムからご利用ください。いずれもカード決済可能です。 予約サイト  【AirBnb】 【Booking.com】 【Agoda】 【HomeAway】 【楽天トラベル】 キャンセル料に関しましても、上記予約サイトまたは下記連絡先(株アセット・インベストメント・パートナー)に直接ご確認ください。

大早津海水浴場(あけはまシーサイドサンパーク)

大早津海水浴場(あけはまシーサイドサンパーク)(明浜地区)

海で楽しむなら、大早津海水浴場!

  • 海
  • 遊ぶ

あけはまシーサイドサンパークの大早津海水浴場は、約300mの白い砂浜が広がる海水浴場です。釣り堀も完備しており、フィッシングもたのしめます。アジ、グレなどの魚が一年をとおして釣れる絶好の釣り場です。 砂浜ではビーチバレー、海上ではシーカヤックなどマリンスポーツも楽しめます。シーカヤックは、体験教室も開催されており、明浜のリアス式海...

池の浦海水浴場

池の浦海水浴場(三瓶地区)

アウトドアや、ウインドサーフィンに最適な広々ビーチ

  • 海
  • 遊ぶ

宇和海には珍しい、中規模の砂れきまじりの海岸が300メートル続く、青い海が美しいビーチです。夏には心地よい風が吹くため、ウインドサーフィンに最適なビーチとして知られ、ウインドサーフィン愛好者に人気のスポットです。広々とした開放感があり、ゆったり楽しめるビーチでもあり、アウトドア愛好者にも人気です。無料で利用できるので、気軽に訪れるこ...

名水亭(名水百選観音水そうめん流し)

名水亭(名水百選観音水そうめん流し)(宇和地区)

名水百選観音水のそうめん流し

  • 里
  • 食べる・買う

観音水を利用したそうめん流しの「名水亭」 がオープン。地元老人クラブが中心となり、試行錯誤で研究を重ねた末に「めん」「たれ」ともに絶品に仕上がり、毎年来好評となっています。また日量平均8 千トンというわれる洞窟からの水は、四季を通して14℃。昭和60年、環境庁から「全国名水百選」に選ばれ、今では1日平均500人以上の水汲み客が訪れ ます。*そ...

周木海水浴場

周木海水浴場(三瓶地区)

リアス式海岸には珍しい白の砂浜

  • 海
  • 遊ぶ

宇和海に面し、青くキラキラ輝く海と、リアス式海岸には珍しい白い砂浜が美しいビーチです。ビーチへ下りる階段も整備され、三瓶町外からの利用者も多い海水浴場です。簡単なシャワー、トイレ、更衣室が設置されています。池の浦海水浴場からおよそ0.4キロの距離なので、池の浦海水浴場と周木海水浴場の両方を訪れるのもお薦めです。

外松尾公園

外松尾公園(明浜地区)

絶景のコントラスト!

  • 海
  • 観る

野福峠さくら祭りのメイン会場となる公園です。つづら折の峠道沿いに植えられた桜並木と、美しい宇和海が織りなす絶景のコントラストがみられます。

明間河川公園

明間河川公園(宇和地区)

桜で染まる河川

  • 里
  • 遊ぶ

明間河川公園(宇和町)肱川沿いにソメイヨシノ約450本が並ぶ名所。春には、ピンクに染まるほどの桜が咲き乱れる。市内外の花見客も多い。また4.5月頃には宇和商工会青年部が主催するバス釣り大会「バスアングラーズ」が開催され全国各地からバス釣りを楽しむ人々が訪れ賑わいを見せる。

愛宕山公園

愛宕山公園(野村地区)

相撲をイメージした遊具がたくさん!愛宕山公園

  • 山
  • 遊ぶ

愛宕山公園内には、桜やツツジが約1万本植栽されており、春には花が咲き乱れ、町民の憩いと安らぎの場となっています。また、相撲をイメージした総合遊具も新設され、ご家族でも楽しむことができます。

三瓶町名由来の碑

三瓶町名由来の碑(三瓶地区)

三瓶町由来の碑

  • 海
  • 観る

日吉崎の「三瓶町名由来の碑」のあるあたりに、昔三つの瓶が流れついたという伝説から、「三瓶神社」という社が建てられました。 この社が三瓶町名の起源となったものです。 碑文によると、「源平の昔、嵐の夜のあと、この辺りの砂浜に三つの瓶、一振りの剣、一本の鼓が無数の蜷に担われて、打ち上げられていた。村人は、これ等 こそ神社の賜り物と、これ...

金刀比羅神社

金刀比羅神社(三瓶地区)

金刀比羅様

  • 海
  • 歴史・文化

毎年8月9日は4区津布理地区の「金刀比羅様」のお祭りです。 この金刀比羅様はもともと旧暦の7月9日に行われていたもので、船の航海の安全と、豊漁を願ってお参りがなされます。 安土の港の船溜まりは、金旗を揚げた船が集まります。 金刀比羅様の運営は、区の協力を得て、津布理青年団が行っており、子ども相撲に屋台村と、今に伝統を受け継いでおり...