法華津峠

絶好の展望地

法華津峠

足摺宇和海国立公園の一部

標高436mの峠です。 眼下には、段々畑と紺碧の宇和海が織りなす雄大なパノラマが広がります。

チャートの崖の上に位置するこの峠は、佐田岬やリアス式海岸、宇和海の島々が見える

絶景場所で、その絶景に心打たれ、詠んだ句碑や歌碑が建てられており、足摺宇和海国立公園に指定されています。

ジオポイントDATA

【アクセス】
西予宇和ICから車で約20分

【用語解説】
足摺宇和海国立公園…四国地方の西南部に位置する、海岸部を中心とした海洋型の国立公園。高知県と愛媛県の二県にまたがり、高知の足摺海域は黒潮に洗われた隆起海岸の豪快な景観、愛媛の宇和海海域は沈降海岸の細やかな入り江と豊後水道の島々がみせる優美な景観を特徴としています。

【ジオガイド】
↓ガイドの申し込み・問い合わせはこちら(画像をクリック!)