下相の海底地すべり跡

化石を目の前で見ることができる場所

下相の海底地すべり跡

二枚貝

砂岩、泥岩、チャート、石灰岩などいろんな石が一度に見れる場所

黒瀬川の河床に露出している石灰岩では、ジュラ紀の貝やサンゴ、ウニのトゲなどの化石を観察でき、大地の成り立ちを自然の中で学ぶことが出来ます。

岩の表面を水で濡らすと、より化石が見やすくなります。

ジオポイントDATA

【アクセス】
西予宇和ICから車で約40分

【用語解説】
メランジェ・・・海洋プレートが移動する事によって海溝に運び込まれた古い岩塊が,新しい砂や泥と混ぜられたもの。ここでは砂岩、泥岩、チャート、石灰岩などが一度に見ることができる。

【ジオガイド】
↓ガイドの申し込み・問い合わせはこちら(画像をクリック!)