1. ホーム> イベント情報>  魚成・実盛送り

印刷

イベント情報

2012年06月24日(日)

魚成・実盛送り


田植えが終わった後、五穀豊穣・害虫退散を祈願して、田穂・魚成地区で行われる行事です。田穂で代々作られている武将姿の大きな実盛人形を鐘や太鼓で囃しながら、田植えの終わった田の畦道を行列をなし、下流地区へ(田穂~魚成地区)送り継いで行き、また途中「茶堂」に参拝し、今年の無病息災と豊作を祈ります。最後は供え物と共に川に流します。稲株に足をとられて転倒し討たれ「これも運か」と非業の死を遂げ、その無念が「ウンカ」に乗り移り、稲を食い荒らし農民を悩ませるとの言い伝えのある「斉藤実盛」を慰めるとともに、1年の豊作を願う夏季の伝統行事です。

■日時:平成24年6月24日(日)
出発9:30 宝泉寺
10:30田穂の大池
12:00さるばい
13:30川向
14:30今田
15:30杉之瀬の川原
■場所:愛媛県西予市城川町田穂・魚成 (出発点は愛媛県西予市城川町田穂地区の宝泉寺。*地図は宝泉寺を指しています)

愛媛県西予市城川町田穂

■内容:宝泉寺で入魂祈願の供養の後田穂の大池(出発点)へ移動され、念仏供養の後川下へむかって行列が始まります。
途中の茶堂で休憩し、善男善女の参拝と胸の「さんや袋」に弁当(柏餅・赤飯など)を受ける。
最後は、今田の人々によって杉の瀬川原まで運ばれ、最後の供養の念仏が行われて解散します。
■お問い合せ:0894-82-1111(西予市役所城川支所)