1. ホーム> せいよ徒然日記西予市の【物産・郷土料理】愛媛ご当地グルメ!みかん寿司(みかんごはん)のレシピ…

印刷

せいよ徒然日記

2011年02月01日

愛媛ご当地グルメ!みかん寿司(みかんごはん)のレシピ

カテゴリー:西予市の【物産・郷土料理】

今日は、西予市の特産品である、皮ごと絞った温州みかんのシューズを使用した、

「みかん寿司」(みかんごはん)のレシピを紹介。

こちらは洗ったお米にみかんジュースを入れて炊く前です。

あなたは、みかんジュースで炊いたお米をたべたことありますか・・・・?

ご当地ならでわのレシピですので必見です!

その前に、みかん寿司ができるまで、、、このような試行錯誤がありました。

みかんの産地明浜町では、商品にならないみかんを利用し、「みかんご飯」を学校給食に出していました。

しかし、以前のみかんご飯は、見た目も味も評判が悪かったのだそうで、それをききつけた

地元の管理栄養士である、安藤先生が試行錯誤して、改良しました。

地産地消を大切に現在のおいしいみかんご飯が誕生しました。

簡単!みかん寿司レシピPDF(←分かりやすく短くまとめています)

-------------------------------------

*みかん寿司の作り方を具体的に見たい方は下記をご覧ください。


 

【材料4人分】

・米 3カップ

ムテンカジュース(温州みかんジュース)+水200cc

・いりこだし 小さじ1

【具材】

人参50g

グリンピース25g

さやえんどう適量

かまごこ30g

ごぼう30g

レンコン(酢水につける)40g

干しシイタケ3個

薄揚げ1枚

ちりめん15g

みかんの皮小さじ1

卵3個(砂糖・塩適量)

【調味料】

・調味料A(薄口しょうゆ・砂糖・塩・いりこだし)

・合わせ酢(青みかんのしずく(てっかミカン100%果汁が酢の代りです)60cc+塩10g+砂糖40g)

 

↓参考までにこんなの使っています。

 

ムテンカジュース(皮ごとしぼった温州みかんジュース)

青みかんのしずく(てっかミカン100%果汁が酢の代りです)

宇和海でとれたちりめんです。


 

①洗った米にムテンカジュース+水と、いりこだしを加えて炊飯する。

 

②水にもどした干しシイタケは、千切りにする。

③人参をさっと塩ゆでする。

④いんげんはすじをとり塩ゆでする。

⑤かまぼこもさっと塩ゆでする。

⑥グリーンピースもさっと塩ゆでする。

⑦レンコンを薄く切り、酢水につける。

⑧ごぼうをささがきにする。

⑨うすあげを細かい短冊切りにする。

⑩ちりめん、ごぼう、れんこん、あげ、しいたけを鍋に移す。

調味料Aを(薄口しょうゆ・砂糖・塩・いりこだし)加えて煮る。

⑪卵に砂糖と塩を加え入れ、油を引いた鍋に投入する。6本のさいばしをつかって、高速スピードでかき混ぜる。(弱火)


 

⑬左下のように卵がチリメンのようになるまでかき混ぜてください。

⑭みかんの皮を細かく刻みます。(みかん酢飯に混ぜます)みかんの皮を入れることで香り豊かになります。

⑮次に、あわせ酢炊(青みかんのしずく(てっかミカン100%果汁が酢の代りです)60cc+塩10g+砂糖40g)を、作ります。炊きあがった、みかんご飯に加えていきます。

⑯みかんジュースを入れたごはんが炊きあがります。

それを、おすし用の入れ物にうつし、合わせ酢を加えます。

⑰さきほどゆでたにんじん、グリーンピース、かまぼこ、卵と、みかんの皮と、

しいたけ、ごぼう、レンコン、ちりめんを煮たものを

を加えて混ぜていきます。


 

⑱良く混ぜたら最後に、さやえんどうをちらして出来上がり!

 

さくら型の人参をちらしてかわいく仕上がってます♪

 

いなり寿司にしてもおいしいですよ。

みかんの皮が入ると、とっても香り豊かな、おすしになりました!

すっぱいみかん酢の味のなかに野菜のコクのあるダシがきいています。

さわやかな味のお寿司でした!

ちなみに他と違うところは、

①みかんの皮を使用してみかんの香り豊かなお寿司にしている。

②てっかされ捨てられるみかんの、すっぱい果汁を絞り「みかん酢」として利用しています。

すっぱい果汁を利用して「みかんごはん」ではなく「みかん寿司」として他にはないレシピに仕上がっています。

③皮ごと絞った本物のみかんジュースの味が堪能できる「ムテンカジュース」を使用しています!えぐみのない食べやすい味に仕上がります。

このように、他とは違うところいっぱいの「みかん寿司」予想以上に美味しく仕上がっております!

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

コメントを書く