せいよ徒然日記

そういえば以前、羅漢穴の近くまでいってきました。

羅漢穴はこの写真よりさらに下ったところにあります。

まるで森の妖精が出てきそうなほど。

まず羅漢穴に入るには、よごれても良い服装と、運動靴、懐中電灯もいります。

雨の日には、洞窟内の池に水が沢山溜まっているので無理に前に進むことは危険になります。

そして途中で二股に分かれるため、初めて入ったらちょっと焦るかもしれませんので

事前の下準備をしましょう。

「ただの洞窟~♪」感覚ではいってしまえるような洞窟ではありません。

私も、いつか羅漢穴にはいってみたいので、下準備をしていたら、

とても参考になるブログをみつけました。

羅漢穴に潜入した体験を綴られています。

こちらが羅漢穴の入口だそうですが、

中は入り口から想像するより広く整備されているそうです。

ただ、コウモリが沢山いるそうで、フンが沢山おちているようなので、洞窟からでた後には体が糞まみれになることもあるようです。

潜入したらまたご紹介させていただきます。

コメントを書く

こうさく 2011年11月20日

あと、帽子かヘルメットがあると安全と思います(^^)天井が低い場所があるので、頭を打つことがしばしばありました。それと、長袖・長ズボン推奨です。これも転倒した際の安全の為です。年間通して洞内の気温が15℃前後なので特に夏場は、長い時間入っていると寒くなってきます。

西予観光物産ネットワーク 2011年11月21日

こうさくさん、貴重な情報をありがとうございました★羅漢穴潜入したブログを書かれている方ですか!?楽しく読ませていただきました★