せいよ徒然日記

2014年08月21日

法華津峠

カテゴリー:西予市の【観光】

先日、西予市宇和町と宇和島市吉田町の境にある法華津峠へ行ってきました(*’▽’)

法華津峠は標高436mの峠で

車で15分ほど山を登って行くと

法華津峠に到着しました!

展望説明図があったので見ると

大分県まで眺めることが出来るみたいです!

この日は見れるかなと思いつつ、見てみると・・・

最近は、不安定な天気が続いていて

この日も雲が多かったので、大分県は見えませんでしたが、

綺麗な宇和海と青空を見ることが出来ました(*^^*)

 

法華津峠には、1955年(昭和30年)に立てられた歌碑があり、

松山城南高校初代校長の西村清雄が作詞した

讃美歌『山路こえて』の一節

【山路こえて ひとりゆけど 主の手にすがれる身はやすけし】が

書かれています(*^-^*)








次は違う景色が見れることを期待して、季節が変わった時期に、また来たいと思います(*^▽^*)


コメントを書く