せいよ徒然日記

2011年04月06日

武蔵野美術大学とマンモスをつくる!

カテゴリー:西予市の【イベント】西予市の【イベントPR活動】

3月末、、、

東京の武蔵野美術大学の教授と、

はるばる武蔵野美術大学からやってきた、わらアートチームの学生と

地元の方々、稲穂でリースや装飾品を制作するグループ「おイネクラフト」のメンバーの方々が、5日間かけて制作しました。

そして、ついに藁でつくった巨大なマンモスが宇和盆地に出現!

このマンモスすぐに広まって、子供たちにも大人気になりました!

そして噂を聞きつけたマスコミが早速取材にきました。

子供たちは取材にちょっと緊張気味でしたが、

巨大なマンモスを間近にとってもうれしそうにしていたのが印象的でした。

武蔵野美術大学のみなさんありがとう!


コメントを書く