せいよ徒然日記

2012年06月24日

源氏ヶ駄場

カテゴリー:西予市の【ジオパーク構想】西予市の【文化財】西予市の【観光】

ここは、大野ヶ原の源氏ヶ駄場。
標高1400mの石灰岩の山稜です。

あれ?よく見ると、石灰岩が馬のように見えませんか?

実は、その昔、壇ノ浦の戦いで敗れた平家残党が、この地に逃げてきたとき、
この、白い石灰岩を源氏の馬だと勘違いしたから「源氏ヶ駄場」という地名が付いたそうです。

牛さんばっかりに目が行ってしまいますが、馬に似ている石灰岩に注目してみるのも楽しかったですよ。

【場所】愛媛県西予市野村町大野ケ原小松/大野ヶ原

愛媛県西予市野村町大野ケ原小松

コメントを書く

しんちゃん 2012年6月25日

あちこちに伝説が残っておりますね。ジオパークとも関連させないとね^^v。

ロール 2012年6月26日

大野ヶ原も西予市なんですね~。

西予市観光協会 2012年6月26日

西予市です。明浜町や三瓶町のような海抜0mから大野ヶ原のような1400mの観光地もあるので、西予市は広いですよね。豊富な資源に恵まれています。