活動アルバム活動アルバム活動アルバム 市内外の皆さんに四国西予ジオパークを理解していただくため、イベントや研修会など様々な取り組みを行なっています。ここではこれまで実施してきた活動の記録をご紹介します。

活動アルバム
活動アルバム

市内外の皆さんに四国西予ジオパークを理解していただくため、イベントや研修会など様々な取り組みを行なっています。ここではこれまで実施してきた活動の記録をご紹介します。

【ジオイベント】ジオパーク学習会 地質編

県との連携を深めるために愛媛県新居浜市にある愛媛県総合科学博物館と今年度より打ち合わせなどを行ってきました。連携初年度は、ジオパークの地球科学の要素を体感してもらうために市民講座を実施することになりました。
9月に事前視察ということで四国西予ジオパークに4日間来て頂き、現地を見て回りました。
http://www.seiyo1400.jp/c/activity/2487/(当WEBにて情報発信を行っております。)

11月に旧町単位(三瓶、明浜、野村、城川)で実施するような形で4日間開催しました。

スケジュールは以下のような感じです。
午前中:座学
・ジオパークについて(ジオパーク推進室より)
・大地を楽しむための基礎知識(博物館学芸員より)
・ジオポイントの説明(博物館学芸員より)

午後:現地学習
・三瓶、明浜、野村、城川のジオポイント等を見学

4日間とも平日に開催したにも関わらず、毎回20名ほどの参加者が来てくれました。
ジオガイドネットワークに加入している人や、市民講座があるということで初めて来てくれた方などさまざまで、中には30-40代といった若い世代の参加者もいました。

市民講座という生涯学習的なジャンルは一般的に休日にされることが多いと感じていますが、平日が休みの人も多くいます。
また、主婦の人たちは子供が学校に行っている平日の方が時間的余裕があります。
そのため、平日に開催することも非常に意味があると感じました。

今まで行ったことがないから行ってみたいや、ジオパークのことに興味があったら学習したいという話を参加者より聞くことができました。ですので、このような市民講座にニーズはあったのかなと思いました。
これから参加者へはアンケートを取り、より良いジオパークによる市民講座を生み出していこうと思います。

ユネスコ化なったことで、ますます教育や科学の普及というものが大切になってくると思います。これで終わりではなく、これをきっかけに様々な連携を展開していきたいと思います。
(事務局:蒔田)